NEWS

2019.09.18

2019 SABRE Awards Asia-Pacificで受賞・入賞!

SABREAwards_logo.jpg2019 SABRE Awards Asia-Pacificにおいて、当社が制作に携わったヤフー「Diversity in Disaster Preparation」が受賞及び入賞いたしました。
SABRE AwardsはPR業界情報の専門会社を率いるThe Holmes Groupが主催する、世界的に権威のあるPRアワードのひとつです。「SABRE(セイバー)」とは「Superior Achievement in Branding and Reputation」の略で、ブランディングおよびレピュテーション(評判)の構築において優れた業績をおさめたPRキャンペーンが表彰されます。
北米で1989年に「CIPRAアワード」としてスタートし、2000年にSABREに改称した同賞は、現在南北アメリカ、ヨーロッパ・中近東、アフリカ、アジアの地域でアワードが開催されています。2019 SABRE Awards Asia-Pacificの受賞キャンペーンは、各地域の受賞キャンペーンとあわせて再度審査され、今年10月23日に開催されるGlobal SABRE Awardsのセレモニーで世界トップ40のランキングが発表されます。

■当社受賞作品は以下の通りです。

Diversity in Disaster Preparation
<Diamond SABRE Awards>Research and Planning
<Gold SABRE Awards>Corporate Reputation - Institutional Image
<Gold SABRE Awards>Media Relations - Corporate Media Relations
<Finalist>Geographic - JAPAN
<Finalist>Technology - Web-Based Business
クライアント:ヤフー株式会社
広告会社:株式会社電通、株式会社電通デジタル
制作会社:株式会社ティー・ワイ・オー、株式会社エイド・ディーシーシー、株式会社 テー・オー・ダブリュー、株式会社ビートニク、株式会社プラチナム、株式会社イニシャル、電通アイソバー株式会社、株式会社ジェ・シー・スパーク、株式会社アドブレーン、株式会社 横浜スーパー・ファクトリー
この作品を見る




■詳細は下記ページでもご覧いただけます。
SABRE Awards Asia-Pacific公式サイト

以上