NEWS

2018.09.03

TYOが初めて学生向けムービーアワードを開催「第1回 TYO学生ムービーアワード」~2018年10月1日よりエントリー受付開始~

株式会社ティー・ワイ・オー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:早川和良、以下「TYO」)は、初めて学生を対象に「TYO学生ムービーアワード」を開催することを決定し、2018年10月1日より第1回のエントリー受付を開始いたします。


TYOGAMA_NEWS.jpg
本アワードは、テレビCM、オンライン動画といった映像制作を中心とした多様なコンテンツ制作の実績ノウハウをもち、CM、映画などの映像ディレクターを数多く生み出してきたTYOが、次世代の才能の発掘と育成、さらには、映像業界全体の発展に寄与していきたいという思いから開催に至りました。第1回目の審査員には映像・オンライン業界にて多数CM制作に携わったディレクター陣をはじめ、特別審査員として株式会社資生堂のチーフクリエイティブディレクター小助川雅人氏、俳優の別所哲也氏、映画監督の細田守氏が参画予定です。

審査員を代表してTYO代表取締役社長の早川和良は下記のようにコメントしています。
「スマホがあれば動画を作れる時代になり、映像ディレクターの活躍する領域はどんどん広がっています。皆様のオモシロい作品をお待ちしています。」


TYO学生ムービーアワード募集要項

■募集作品・テーマ
「走る」から発想した60秒のショートフィルム(1人1作品)

■URL 
https://tyo-gama.jp/

■募集期間 
エントリー期間:2018年10月1日-2018年10月31日
作品応募期間 :2018年11月1日-2019年1月14日
審査期間   :2019年1月15日-2019年1月25日
最終ノミネート作品発表 :2019年1月28日 ※WEBサイトにて発表
受賞者発表  :2019年2月14日

■特別審査員(五十音順)
小助川雅人(株式会社資生堂 チーフクリエイティブディレクター)
別所哲也(俳優 / ショートショートフィルムフェスティバル&アジア代表)
細田守(映画監督)

■審査員(五十音順)
佐藤渉(株式会社ティー・ワイ・オー / SPARK CMディレクター)
中江康人(AOI TYO Holdings株式会社 代表取締役社長)
浜崎慎治(CMディレクター)
早川和良(株式会社ティー・ワイ・オー 代表取締役社長)
三浦武彦(株式会社ティー・ワイ・オー クリエイティブ顧問 / ECD)
 
■応募資格
2018年10月1日現在、18歳以上で、日本国内の各種専修専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する生徒・学生
※ 高校生は対象外といたします。個人・グループは問いません。

■賞金 
総額  :200万円 
金賞(1名):100万円 副賞:都内映画館のシネアド枠で1週間上映予定
銀賞(1名):50万円
銅賞(2名):20万円
審査員特別賞(1名):10万円
副賞:金賞受賞者も含み、入賞者と入賞作品は月刊『ブレーン』誌上にて掲載されます。 
 
■主催
株式会社ティー・ワイ・オー

■協力
株式会社イマジカデジタルスケープ

■お問い合わせ
TYO学生ムービーアワード運営事務局 info@tyo-gama.jp


【株式会社ティー・ワイ・オー会社概要】
TYOは広告会社機能と制作プロダクション機能を併せ持つ、広告制作会社です。テレビCM・オンライン動画・デジタルを中心としたコンテンツを制作しており、年間広告制作数は3,000以上を誇ります。1982年の創業以降、時代と共に広告手法やコミュニケーションの在り方が変革・進化していく中で、映像制作を中心とした多様な広告制作事業を展開しています。2017年に株式会社AOI Pro.との共同持株会社「AOI TYO Holdings株式会社」を設立し、同社の完全子会社となりました。



【報道関係者からのお問い合わせ先】
「TYO学生ムービーアワード」PR事務局
TYOパブリック・リレーションズ  角田・福島
TEL:03-5413-4670
E-mail:
award@tyopr.jp

以上