イベント/空間プロデュース

空間を中心としたプロモーション戦略を武器に、企業のマーケティング・コミュニケーションをフルサポートする。
例えば、イベント×CM×WEBというコミュニケーション戦略を提案するとしたら、どんなプロフェッショナルが関わってくるのだろう。空間プロデュース『イベント』を成功に導く各プロフェッショナルの仕事をご紹介します。

  • 営業企画

    プロデューサーとして、新規顧客の開拓、クライアントとのリレーション構築をし、クライアントへ提供するプラン・デザイン・制作物のクオリティチェックを行います。営業力だけではなく、プロモーションに対するコンサルティングも行うため、戦略眼も求められます。プロジェクトメンバーとして、プランニング&プロデュースにも大きく関わります。

  • ディレクター

    イベント・展示会におけるプロジェクトに対し、プランニングとプロデュースを行います。
    企画・コンセプトの立案をし、社内空間デザイナー、クリエイティブへのディレクションをしていきます。企画立案の上流工程からイベント・展示会の実施までトータルに関わります。イベントだけではなく、記者発表会・映像制作など、多種多様なプロモーションの企画・立案・実施も担うため、柔軟な企画力・発想力が求められます。

  • 空間デザイナー

    展示会やセミナー、ショールームなど、企業がプロモーションをする『空間』をデザインします。
    空間のコンセプトの立案段階から携わり、図面や模型に置き換えるなど具体的なデザイン設計までを担う、ビジュアル表現の要です。
    一般的な建築物と違い、お祭り的でもあり、空間を使ってブランディングをも行う。
    柔軟な発想力とデザイン力が求められます。

社員紹介先輩社員の現場の声をお届けします。