ディレクター

吉村 瞳

YOSHIMURA HITOMI


(株)ティー・ワイ・オー
クリエイティブ・センター/CampKAZ

32歳 2009年入社

Q1.この業界(またはTYO)に入ったきっかけは?
同じ大学の卒業生だったCampKAZの早川さんに(現代表取締役社長)「うちくる?」と聞かれ「いくいく!」と言ったことが始まりです。
Q2.今、どんな仕事(業務・立場・プロジェクト)をしていますか?
ディレクターとして、企画から撮影、編集、仕上げまで、主にクリエイティブまわり。
Q3.仕事のやりがいは?大変なところは?
自分がイメージしたことを、たくさんのプロフェッショナルたちが形にしてくれること。
全て、自分が判断しなければならないこと。その全てに責任を持たなければいけないこと。
Q4.将来の夢(または目標)は何ですか?
夢や目標を持ったことがないです。
Q5.プライベートの楽しみや、こだわりはありますか?
あまり、こだわりとかはないのですが、家が好きなので、家でひたすら家のことをしています。
料理作ったり、家具作ったり、壁塗ったり、帽子編んだり、本読んだり、主にひとり遊び。

吉村 瞳の一日

  • 08:00
    起床 NHKの朝ドラをダラダラ見る。そして二度寝。
  • 10:00
    電車の中で、企画をモヤモヤ考える。(だいたい電車を乗り過ごす)
  • 12:00
    集中してコンテを描く
  • 14:00
    打ち合わせ①
  • 16:00
    次の打ち合わせの資料集めも含めた息抜きに、本屋に行く
  • 18:00
    打ち合わせ②
  • 20:00
    打ち合わせを受けてコンテ修正
  • 22:00
    帰宅
  • 26:00
    就寝

TYOに入社を希望するみなさんへ

私は、入社してからずーっと仕事が楽しいです。
それは、苦しいとか、キツイとかも含めて、
結局楽しい。
モノを作るのが本当に好きな人だったら、ずっとワクワクできる場所だと思います。

私のクリエイティブ魂

0.7mm製図用の
シャープペンシル

コンテを描くのに、筆圧が弱いので、太くて柔らかい芯がちょうどよい。
すごく描きやすいので、知り合いのアートディレクターの人に借りパクされそうになりました。

人を知る一覧に戻る