プロダクションマネージャー

小池 小巻

KOIKE KOMAKI


(株)ティー・ワイ・オー
クリエイターズランチ

23歳 2015年入社

Q1.この業界(またはTYO)に入ったきっかけは?
小学生くらいの時にスタンドバイミーを観たことがきっかけで映画が好きになり、
高校卒業後は映画の専門学校に進学し、将来は映画関係の仕事に携わりたいと考えていました。
ずっと映画一本と決めていましたが、在学中にCM、MVの現場に参加した事で考えが変わりました。
タレントやアーティストとの距離が近く、制作時間が短いのでより多くの作品に携われることと、限られた尺の中で視聴者に伝えていく難しさに挑戦してみたいと思いました。
Q2.今、どんな仕事(業務・立場・プロジェクト)をしていますか?
プロダクションマネージャーとして、アシスタントから徐々にメインとして仕事をさせてもらえるようになりました。
まだまだ知識も経験も全然ないのですが、一つの作品の為に多くのプロフェッショナルな方々に支えられ作品を作り上げています。
Q3.仕事のやりがいは?大変なところは?
入社1年目の夏に、アシスタントとして一週間以上のロケ撮影を経験しました。
当時は毎日睡眠時間が短く、体力的にもきつく、会社で寝ていたこともありました。
でも、その作品の仕上がりを観た時、自分が探したロケ地やキャストや小道具などが実際に作品の中に映っているのを観て、この作品に携われて良かったと思いました。
辛い案件だったとしても終わったらすぐにまた、撮影がしたいと思ってしまいます。不思議なことに。
Q4.将来の夢(または目標)は何ですか?
映像ディレクターです。
現在はプロダクションマネージャーとして仕事をしていますが、映像を作る上で企画〜納品までの過程をまずはしっかり学んで、 いくらの予算でどの程度のものができるのか、予算感や制作の経験を生かして、裏方もわかるディレクターになりたいです。
Q5.プライベートの楽しみや、こだわりはありますか?
休日は専門学校の友人や同期とよく飲みに行きます。時間があれば旅行も行きます。
長期休みが出来れば、専門の先輩や友人の自主制作の手伝いをしています。
最近一人の時はTSUTAYAに行ってCDとDVDと漫画を漁ってます。

小池 小巻の一日

  • 08:00
    起床
  • 10:00
    出社〜掃除〜毎日つけているPMノートをチェック〜連絡周り
  • 12:00
    打ち合わせ、資料探し
  • 14:00
    昼食
    基本、コンビニですが時間があれば常に外に食べに行きます。
  • 15:00
    リサーチ、スタッフへの連絡周
  • 17:00
    別件打ち合わせ〜資料作成
  • 21:00
    夕飯
  • 22:00
    撮影準備
    気分転換にSPACE SHOWER TVを観る。
  • 24:00
    PMノートに今日の反省点と明日のTODOリストを記入し、退社
    お世話になったプロデューサーに毎日ノートをつけた方がいいと教わり、日課にしています。
  • 26:00
    TSUTAYAに寄ってCD、DVD、漫画をレンタル。
    思う存分楽しんだら就寝。

TYOに入社を希望するみなさんへ

入社してから、未だに辞めたいと思ったことはないです。
それはきっと仕事が楽しいからだと思います。
この業界は常に最先端な仕事をしているので、毎日刺激的で、普通の人生では味わえない緊張と興奮と達成感が得られると思います。映像が少しでも好きならこの業界に飛び込んでみることをおすすめします!

私のクリエイティブ魂

カチンコ

専門学校に入学してすぐ3年生の卒業制作に参加させていただき、その時の助監督だった先輩に頂いたものです。
自主制作や卒業制作などの現場があるたびに使っていたので、学生時代の楽しかった思い出や辛かった思い出を共にしたものです。
入社してからもよく現場に持っていきます。

人を知る一覧に戻る