オンラインエディター

恒太朗

YAMAZAKI KOTARO


(株)TYOテクニカルランチ
PPC

29歳 2010年入社

Q1.この業界(またはTYO)に入ったきっかけは?
大学時代にモーショングラフィックスを勉強していて、映像で実写とモーショングラフィックスをうまくつかえそうな業界を探していて見つけたのがCM業界です。
どちらかというと事後処理の工程が好きだったので、オンラインを選択しました。
Q2.今、どんな仕事(業務・立場・プロジェクト)をしていますか?
オンラインエディターとしてコンポジットなどを主に編集しています。
指名での仕事も何本か頂いています。

エディターにはオフライン(仮編集)とオンライン(本編集)があります。
Q3.仕事のやりがいは?大変なところは?
自分の中で納得のいった表現を、監督、制作に認めてもらうこと。
また逆にそこの意識に差があると大変です。
Q4.将来の夢(または目標)は何ですか?
自分で手を動かさずとも仕事が進むこと。
(技術面でのディレクションができるような、編集のスーパーバイザー的ポジション)
Q5.プライベートの楽しみや、こだわりはありますか?
キャンプやサバゲーなどを趣味としていますが、とりあえず形から入るというのは共通しています。その買い物こそが趣味なのかもしれません。

山﨑 恒太朗の一日

  • 08:00
    起床
  • 09:30
    出社
    編集仕込み作業開始
  • 12:00
    編集作業
  • 18:00
    試写
  • 20:00
    試写後の業務
  • 22:00
    退社
    スタッフと夕食
  • 24:00
    帰宅
  • 25:00
    友達とハングアウトを繋げながらゲーム
  • 26:30
    就寝

TYOに入社を希望するみなさんへ

このページを見ているあなたは少なからずこの業界に対して熱意があるのでしょう。
その熱意はきっとモノを作りたいという熱意のはず。その気持ちは誰もが持つものではありません。その自分の特殊性を信じて突き進んでみてください。

私のクリエイティブ魂

リュック

「ARC’TERYXのARRO 22」というとても有名な型で、街に出ると誰かしら背負っているものなんですけど、やはり有名なだけあっていいものです。
15インチのMacBookが入るサイズ、縦の止水ジッパーにサイドのカンガルーポケット…。
すべて自分が使う上でなくてはならないものになっています。

人を知る一覧に戻る