クリエイティブディレクター

三友 純

MITOMO JUN


(株)ティー・ワイ・オー
SPARK

40歳 2004年入社

Q1.この業界(またはTYOグループ)に入ったきっかけは?
今から約20年前、学生時代に初めてインターネットと出会ったのがきっかけです。
衝撃的な出会いでした。すぐにその世界の魅力に引き込まれ、独学でウェブサイトを作っては公開し、ひとりニヤニヤしていました。
モノ作りへの喜びが今の仕事につながっていると思います
Q2.今、どんな仕事(業務・立場・プロジェクト)をしていますか?
デジタル分野でのコミュニケーション設計や企画、制作ディレクションです。
プロモーションの中で、イベントやアプリ、WEB、最近ではデバイスまわりまで複合的に制作していくことが多いです。
作ることが根っから好きなので、自分で手を動かして、細かいディテールを詰めることもあります。
Q3.仕事のやりがいは?大変なところは?
良いものを作るために、高い目標を設定して、それに向けて試行錯誤を繰り返し、本当にそれが正しいのかを自問自答し、
作っているものの質をギリギリまで高めて行く。
そして、ひとつ自分の壁を越えれたとき、そしてその結果が成果として評価されたときは、
それまで大変だった道のりを一瞬で忘れてさせてくれますね。
もちろん壁にぶつかることもありますが、そのたびに成長できたと思っています。
Q4.将来の夢(または目標)は何ですか?
TYO-ID(現 (株)TYOデジタル・ワークス)のプロモーションとして『チュッチュTune』という、音楽で相性診断できるiPhoneアプリをリリースしました。TV番組や、雑誌、WEBサイトどで紹介され、10万ダウンロードを超えヒットすることができました。
次の目標は、有料や課金目的のアプリ開発やデバイス開発、サービスなど多岐にわたって新しいコミュニケーションを作り出していきたいです。
Q5.プライベートの楽しみや、こだわりはありますか?
週末は、ランニングやゴルフの打ちっぱなし、テニスなどで汗を流してから、スーパー銭湯に入ることにはまっています。
日常を忘れて、リラックスしたときに、ふと面白いアイデアが浮かぶこともありますね。

三友 純の一日

  • 10:00
    出社・メールチェック
  • 11:00
    情報収集
  • 12:00
    昼食
  • 14:00
    資料作成
  • 16:00
    企画制作
  • 18:00
    打ち合わせ
  • 20:00
    資料作成
  • 22:00
    制作ディレクション
  • 24:00
    帰宅
  • 26:00
    就寝

TYOグループに入社を希望する
学生にメッセージを

一緒に世界が注目するようなコミュニケーションを作っていきましょう!

クリエイターとしてのこだわりの持ち物

BOSEのヘッドフォン

企画を考えるときや、構成資料を作るときなど、音楽を聞きながらすることが多いです。自分のコンディションに合わせて、リラックスできる曲や、アップテンポな曲など。BOSEのヘッドフォンは、特に集中して仕事をしたいときの必需品ですね。

人を知る一覧に戻る