MAミキサー

村田 雄司

MURATA YUJI


(株)TYOテクニカルランチ
PPC

30歳 2010年入社

Q1.この業界(またはTYOグループ)に入ったきっかけは?
大学時代、映像音声について学んでいました。
そこでMAという職種を知り、ポストプロダクションを中心に就職活動をしていました。
テレビCMのポストプロダクションを選んだのは、15秒30秒という短い尺の中で表現する面白さがあると思ったからです。
Q2.今、どんな仕事(業務・立場・プロジェクト)をしていますか?
MAミキサーという立場で、主に音に関する2つの業務をしています。
1つ目は「同録」です。テレビCMやWEBなどの撮影現場に自社の機材を持ち込んで、出演者の台詞などを録音します。
2つ目は「MA作業」です。オフライン編集で画がつながった後、音の最終的な構成を決める作業です。自社のMAスタジオで、自ら同録した素材とナレーション、音楽、効果音などを放送基準にあわせて程良いバランスに整えます。その後、監督やクライアント様のOKをいただければ、放送局に納品されます。
Q3.仕事のやりがいは?大変なところは?
答えがないというところにやりがいを感じます。
もちろん大筋の方向性は決まっていますが、細かいところの方向性は何通りもあります。
監督やクライアント様の意図を考えながらやらなければならないので大変な部分でもありますが、試行錯誤した作品がテレビやインターネットで流れているのを見ると非常に達成感があります。
Q4.将来の夢(または目標)は何ですか?
ひとりでも多くのお客様に録音、MAは村田に任せたいと思ってもらうことです。そしてもっともっとたくさんの作品に携わりたいです。
Q5.プライベートの楽しみや、こだわりはありますか?
買い物に出かけたり、友達と飲みに行ったりしています。
また野球が好きなので球場に観に行ったり、社内の野球部で映像業界のいろんなチームと練習試合をしています。
今年は新たにユニフォームを作りました!

村田 雄司の一日

  • 08:00
    起床
  • 10:00
    出社
    MA仕込み作業開始
  • 12:00
    昼食
  • 14:00
    監督チェック
    ナレーション撮り
  • 16:00
    代理店、クライアントのチェック
  • 18:00
    原版(マスターテープ)作成
  • 20:00
    翌日の同録機材準備
  • 22:00
    帰宅
  • 24:00
    就寝

TYOグループに入社を希望する
学生にメッセージを

映像制作に携わることが大好きな人は是非挑戦してみてください。

クリエイターとしてのこだわりの持ち物

コーヒー

ONとOFFのスイッチを切り替えるアイテムです。
コーヒーブレイクした後は、自然に仕事と向き合うことができ、集中力も増します。

人を知る一覧に戻る