内定者の声 TYOグループに入社する人は、どのような人たちなんだろう。また、どのような就職活動を行っていたのだろう。
多くの企業の中からTYOグループに就職することを決め、様々な選考を勝ち上がってきた
内定者の皆さんに色々と聞きました。

2018年度の内定者詳細!! (2018.1.1時点)

本年度の内定者や新入社員に色々聞いてみましたので、是非参考にしてみてください。

内定者属性

1.男女比

2.学部系統

内定者の就職活動状況

1.エントリー社数

5社未満
5〜10社
11〜20社
21〜30社
31〜40社
41〜50社

2.就活開始時にまず行ったこと

学校主催の就職支援講座・
セミナーへの参加
就職サイトを見る
学校以外が主催する
合同企業説明会への参加
気になる企業のHPを見る
企業へのエントリー
希望する業界・企業での
アルバイトやインターン
学校の教授に相談
OB・OGに相談
キャリアセンター・
就職課へ行く

3.TYOグループに決めた理由(複数回答)

仕事の内容
早川社長に
魅力を感じた
面接官の人柄
人事の人柄
TYOグループの作品に
魅力を感じた
オフィスの雰囲気
知名度・ブランド力
研修・教育制度
経営方針
(企業理念)
自由に意見・発言が
出来る風土
若い人が
挑戦できる場
その他

4.利用していた就活サイト(複数回答)

マイナビ
リクナビ
クリ博ナビ
みんなの就職活動日記
マスナビ
キャリタス
ジョブラス
朝日学情ナビ

就活失敗談

内定者の就活失敗談を聞いてみました。是非参考にしてみてください。
※TYOグループの選考ではなく、就活全般の失敗談です。

  • ・面接の時間を間違えて遅刻した。
  • ・説明会などで目立つことが大切だと思っていました。恥ずかしい。
  • ・緊張のあまり自己紹介がとび、リテイクさせてもらいました。
  • ・路線や乗り換えに馴れていないため移動に手間取り、最寄駅から会場までダッシュし、汗だくで会場入りした。
  • ・焦りすぎてエントリーシートを送る企業を間違えた。
  • ・パンプスが合わず、かかとが血まみれの状態で面接へ。
  • ・質問の答えに長々話してしまい、「もういいや」と言われた。
  • ・WEB上で提出するエントリーシートをギリギリまで粘って入力し、いざ提出ボタンをクリックしたら全て消えてしまった。
  • ・OB訪問をした社員の方の名前を間違えて覚えていて、面接の時に間違った名前で話をし続けてしまった。
  • ・エントリーシートを書くのがいつもギリギリで毎回徹夜。その度に後悔するのになぜかまた繰り返してしまう。
  • ・面接で「嫌いなCMはありますか?」と聞かれ、知らずに答えたCMがその企業のCMだった。
  • ・エントリーした職種を間違えていたことに、面接の15分前に気付いた。
  • ・面接会場の最寄り駅に着いたと思ったら、一文字違いの駅に来てしまって危うく面接に遅れそうになった。
  • ・友人の情報に左右されっぱなしだった。
  • ・何とかなると思っていたところ。

TYOグループの選考について

内定者にTYOグループの選考の良かったこと、悪かったことを聞いてみました。
※職種によって選考内容が異なることをご理解いただいた上でご一読ください。

1.TYOグループの選考で良かった点
  • ・しっかりと見てくれている気がした
  • ・人事の方はもちろんのこと、これから上司になる方と、
    きちんとお話しできる環境だった
  • ・どこよりも素の状態で挑めた
  • ・面接を待っているとき、人事の方が
    気さくに話しかけてくれて緊張がほぐれた
  • ・色々な選考方法だったので、
    色々な視点で見てくれていると感じた
  • ・本当に伝えたい事を言える雰囲気だった
  • ・面接で納得いくまで聞いてくれたのが嬉しかった
  • ・エントリーシートよりも、きちんと人間として見てくれた
  • ・厳しすぎず、緩すぎず、ほどよい緊張感で臨むことができた
  • ・THE面接って感じでなく、良かった
  • ・就活用のうわべのやり取りがなく、就活っぽくなかった点が良かった
  • ・面接の途中で仕事の厳しさや覚悟の確認をされ、より気が引き締まった
  • ・エントリー数も多いのに全て個人面接で、
    一人一人に時間をかけてくれていた
  • ・面接官に面白い人がたくさんいた
  • ・合否の連絡が早かった
  • ・本当に私服OKだったので驚いたが、
    予想以上にスーツよりリラックスして臨めた
2.TYOグループの選考で悪かった点
  • ・面接官の人数が多い時があり、さすがに緊張した
  • ・1次選考の時間が少なく感じた
  • ・もっと自分のポートフォリオを披露する時間が欲しかった
  • ・交通費がほとんど出なかった点
  • ・試験会場が統一されていないところ
  • ・待ち時間が長い時があり、緊張が倍増してしまった
  • ・クリエイティブ試験の制作時間がもう少し欲しかった
  • ・選考の初日に受けると、すべて終わってから合否連絡がくるので
    合否結果が来るまでが長く感じた
  • ・最終面接の時間が少し短いように感じた

内定者から選考を受ける方に一言

これからTYOグループを受けようと思っている学生のみなさんへ、今年の内定者からメッセージをもらいました。

  • ・緊張に負けず、柔軟な思考で!アクシデントがあっても
    まずやってみる姿勢が結果につながるはずです!
  • ・人間性をしっかりと見てくれる会社です。
    面接では素直に自分をぶつけて下さい!
  • ・色んな会社をたくさん見て、
    じっくりやりたいことを探してください。
  • ・とにかくこの会社の作品をとことん観てください!
  • ・天命を待つ余裕があるならば、より人事を尽くす方が
    いいと思います。
  • ・自分らしさを忘れずに!本当の自分を受け入れて
    くれる企業がご縁のある企業だということを忘れずに!
  • ・自分の信念を貫き、真摯に面接に臨めば、夢はきっと叶う!
  • ・ありのままの自分を出し切って、粘り強く!最後まで!
  • ・飾らずにありのままの自分をさらけ出していけば大丈夫です!
  • ・焦りは禁物!!
  • ・就活は数打ちゃ当たるってもんじゃないです。
  • ・話が下手でも、熱意をもって話せば伝えることが
    できるので頑張ってください!
  • ・たくさん落ちても凹まないでください。
    ご縁のある会社は絶対にあります。