entry

TYOとTYOグループ

TYOグループは、広告コンテンツ制作における
国内最大規模の
クリエイティブ集団
です。

テレビCM

ミュージック
ビデオ

アニメーション

セールス
プロモーション

屋外広告

デジタル
プロモーション

イベント

テレビCMをはじめ、オンライン動画、デジタルプロモーション、イベント、ミュージックビデオなど、
専門分野を持った個性豊かな複数の部門・会社が存在し、それぞれの特性を活かして多くのコンテンツを制作しています。

TYOグループの大きな特徴は、エージェンシー(広告会社)の機能を持ち合わせていること。
プロダクション(制作会社)として、クリエイティブ面を支えるだけではなく、
広告戦略の立案・プランニング・コンテンツ制作をワンストップで行っています。

あらゆる広告コンテンツの戦略立案、企画、制作を手掛け、
年間広告制作数は3,000以上に及びます。

スローガン
we drive emotions.

TYOは、スローガンとして「we drive emotions.」を掲げています。 私たちの仕事はアイデア・映像・コトバ・音楽などから生み出したクリエイティブの力で人を動かし、心を動かす仕事と考えます。
スローガンには、TYOの仕事が何であるか、そして私たちの仕事の誇りを込めました。

グループの構成

株式会社ティー・ワイ・オー

TYOグループの中心である株式会社ティー・ワイ・オーは、クリエイターのための「理想の会社づくり」という夢を掲げ、1982年に5名のクリエイターにより、CM制作会社として設立されました。 時代と共に広告手法やコミュニケーションの在り方が変革する中で、TYOも独自の進化を続け、
今では広告会社機能と制作プロダクション機能を併せ持つ広告制作会社となりました。

Production制作会社

Agency広告会社

実はこのロゴ、全てTYOです。

株式会社ティー・ワイ・オーには、社内に複数部門が存在し、部門によってはTYOのロゴとは異なる独自のロゴを掲げております。
これは、東証一部上場のグループ会社としての統制は図りつつも、それぞれの個性を重んじた組織体制となっており、TYOの特徴の一つと言えます。

TYOのグループ会社

  • ポスト・プロダクション業務、
    映像撮影業務全般

    (株)TYOテクニカルランチ

  • CG・デジタルコンテンツ企画制作

    (株)ルーデンス

  • デジタルプロモーション

    (株)TYOデジタル・ワークス

  • マーケティング・イベント

    (株)ゼオ

  • コミュニケーションエージェンシー

    (株)ケー・アンド・エル

  • PR・広報等の支援、コンサルティング

    (株)TYOパブリック・リレーションズ

  • ミュージックビデオ

    (株)祭

  • イベント企画制作、実施運営

    (株)ペッププランニング

  • デジタル・マーケティング・
    エージェンシー(タイ)

    Rabbit Digital Group Co.,Ltd.

TYOのコーポレートロゴ

TYOのコーポレートロゴは、代表取締役社長で、現役のCMディレクターである早川和良の原案にデザインを加えて完成させました。
フットワークの良さを表現するために小文字を使用してリズム感を出し、コーポレートカラーのオレンジは、人に活気をつける色と捉えて選定しました。 スローガン「we drive emotions.」のもと、次の時代の広告を目指す会社にするため、創立35周年となる2017年4月2日に合わせて変更しています。

TYOグループのこれから

2017年1月、株式会社ティー・ワイ・オーと株式会社 AOI Pro.が経営統合し、
共同持株会社「AOI TYO Holdings 株式会社」を設立しました。

コーポレート部門を AOI TYO Holdings 株式会社に集約することで、経営の機動性・効率性が増すとともに、変化し続ける広告業界において高い適応⼒を発揮できる体制になりました。 TYOグループ各社は、これまでと同様にそれぞれの独自性を保ちながらも、 人材や情報交換等を通じ、より良い点を相互に導入・活用することで、さらなる効率化と働きやすさの向上を図っています。

詳しく見る