作品紹介

WORKS

受賞歴

2020.04.02

第7回 Brain Online Video Award (BOVA)で受賞!

BOVA_logo.jpg「第7回 Brain Online Video Award (BOVA)」の一般公募部門にて、当社グループ所属の栗本卓典と小林哲也が企画制作した作品が協賛企業賞を受賞いたしました。
Brain Online Video Award(BOVA)は、映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、株式会社宣伝会議の月刊『ブレーン』が2013年より実施しているオンラインに特化した動画コンテストです。協賛企業から出された課題に対して解決策となる未発表の3分以内動画を募集する「一般公募部門」と、オンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を募集する「広告主部門」の2部門で構成されています。このたび受賞した一般公募部門 協賛企業賞は、協賛企業各社が自社への応募作品の中から最も優秀であると判断した作品に贈られます。
7回目となる今回は一般公募部門 401作品、広告主部門 209作品、計610作品の過去最高数となる応募があり、各部門の受賞作品が発表されました。

■当社グループ受賞作品は以下の通りです。

「キャッシュレスになり、男は捕まった。」
<一般公募部門 協賛企業賞>
協賛企業:株式会社伊予銀行
課題内容:「こんな銀行あったらいいな」と思える動画
企画制作会社:株式会社ティー・ワイ・オー、株式会社TYOデジタル・ワークス
企画+コピー:栗本卓典(株式会社TYOデジタル・ワークス)
企画+演出:小林哲也(株式会社ティー・ワイ・オー SPARK)

■詳細は下記ページでもご覧いただけます。
Brain Online Video Award(BOVA)公式サイト

以上