MemberPick up

制作現場には
見たことのない世界が
広がっていた

プロダクションマネージャー
2018年度中途入社

Nanako Atsuta

熱田 七菜子

Profile

大学で韓国語を学び、美容関連企業に就職。2018年度中途入社。

About production manager
通称PM。プロデューサーのもとで制作進行を行う職種。クライアント(広告主)や広告会社、制作スタッフへの連絡業務から、撮影場所やスタジオ探し、スケジュール管理などCM制作に関わるありとあらゆる業務を担う。通常、この職種を数年経験し、プロデューサーとなる。
しんどいからこそ達成感がすごい
好奇心旺盛な私がTYOに中途入社した理由は、ずばり「おもしろそうな仕事だな」ということでした。実際は、打ち合わせの準備から撮影時の食事の手配、エキストラの発注、ロケ時の航空券やホテルの手配とPMの仕事は幅広くとても忙しいです。クライアント、広告会社、外部スタッフ、タレント、コーディネーターなど接する人も多く、気遣いも必要とされますし、体力もいる。「マジでしんどい」と思うこともありますが、CMが完成すると達成感がすごくて、それまでの苦労を忘れてしまいます。制作が始まってから数か月で完成するため、終わりが見えているのもいいですよね。「あともうちょっと」と思うと大変でも頑張れます。
質問攻めにあっても、すぐ返せるようになった
入社して初めての撮影は、とても感動的だったことを覚えています。アシスタントPMとして自動車のCM制作に関わり、北海道へロケに行ったのですが、撮影の規模が大きくて、これまで見たことのない世界を見せてもらった気がしました。仕事を通じてこんな体験ができるなんて思いもしませんでしたね。

当時は先輩PMの言うことをひとつずつこなすのがやっとで、いつもあたふたしていました。けれども、3年目に入って自分で仕事を回せるようになると、時間的な自由度も上がり余裕が出てきました。プロデューサーから質問攻めにあっても、以前は「すみません、確認します」と言うことが多かったのですがその場で返事ができるようになり、自分もだいぶ成長したなと思います。
先輩はユニークな人揃い、PRO2は楽しい職場
テレビCMはわずか15秒、30秒の世界ですが、制作に関わる人が想像以上に大勢いて、想像以上に時間をかけてつくります。撮影の度に、さまざまな知識も身につきます。毎回、企画が異なり、毎回、新鮮な気持ちで仕事ができるところがいいなと思います。

PRO2は、「どうしたらそういうユニークな発想ができるのだろう」と思うくらい個性的な人が多くて、雑談しているだけでも刺激になります。なおかつ、仕事となるとみんな真剣だし、後輩の面倒もよく見てくれる。風通しが良くて、若いPMでも緊張することなく楽しんで仕事ができる職場だと思います。

Contact