MemberPick up

キャリアを重ねるたび、
意識が変わってきた

プロダクションマネージャー
2014年度新卒入社

Kota Maeda

前田 康太

Profile

中学から大学まで陸上ひと筋の生活を送る。2014年度新卒入社。

About production manager
通称PM。プロデューサーのもとで制作進行を行う職種。クライアント(広告主)や広告会社、制作スタッフへの連絡業務から、撮影場所やスタジオ探し、スケジュール管理などCM制作に関わるありとあらゆる業務を担う。通常、この職種を数年経験し、プロデューサーとなる。
これまでと違う意識でプロデューサーを目指す
アシスタントPMのとき、別件が重なり現場を離れることがありました。そのときは、自分がいなくても現場は回ると感じました。けれどもよく考えると、メインで動いてくれるPMがいたからなんですよね。PM業務のすべてを自分がやっていたわけではなかった。

ところが、最近では自分がいないと現場が回らない、仕事が進まないと感じることが増えました。重要なタスクひとつひとつを自分が掌握して、自分で采配できるようになったからだと思います。今は、プロデューサーになることを視野に入れ、プロデューサー目線で仕事をしています。
いち早く、最先端の物事に触れられるのも醍醐味
以前、自動車メーカーのCMで、自動運転タクシーを走らせる企画がありました。自動運転自体が、世の中にないものでしたので、クライアントや広告会社の担当者、スタッフ全員がワクワクしながらも一体となって、どうしたら自動運転のイメージを伝えられるかを考えました。

新商品はもちろんですが、自動運転のように最先端の物事に触れられるのもCM制作の醍醐味です。この仕事を飽きずに続けられる理由は、そんなところにあるかもしれませんね。

Contact